メラトニン サプリメント

フラボノイド化合物がセロトニンを増やします。

慢性的な睡眠不足を解消するなら、セロトニンがググッと効く「リラクミン」

 

 

眠りたいのに布団に入ってからなかなか眠りにつくことが出来ない…、睡眠時間はちゃんととっているのに疲れが取れず眠った気がしない…、夜眠れないってツラいですよね。

 

 

そんな悩みを感じている人に試してみてほしいのが、飲みやすいカプセルに正常な睡眠をとるために必要な成分を閉じ込めた「リラクミン」です。

 

 

今夜も眠れないのでは、と毎晩不安を感じている人は、眠りに必要な成分「セレトニン」を配合している「リラクミン」で、深い眠りとすっきりした目覚めを取り戻してください。

 

 

一日の仕事が終わって心と体を休めるために絶対に必要なのが睡眠です、昼間きちんと活動するためには夜はしっかり睡眠をとっておくことが欠かせません。

 

 

ただし、自分では眠ろうと努力しているのに寝付くまでに時間がかかってしまったり、眠りが極端に浅くて、ちょっとした物音や刺激で目が覚めてしまう人は「睡眠障害」の状態になっているのかも知れませんよ。

 

 

もちろん、健康な人でもたまには夜更かしをして明け方近くまで楽しんでしったりして、結果的に寝不足になってしまったということがあると思いますが、睡眠障害の人の場合、自分では眠ろうとしているのに眠りにつくことが出来ない状態が長く続いてしまうために、慢性的な睡眠不足になってしまうために、体の疲れが取れないだけでなく精神的にも参ってしまうことになります。

 

安心のハーブ素材、ラフマ葉エキスが2粒あたり60mgも配合されています。

睡眠障害と言ってもその症状はいろいろです。

 

 

・毎日同じ時間に寝る準備をしているのに、仕事のことや学校のことが気になって気が付いた時には深夜遅くになっているー「入眠障害」

 

 

・睡眠時間は以前と変わっていないのに、最近になって朝起きた時にすっきり目覚めることがなくなり、よく眠ったという実感がなくなったー「熟睡障害」

 

 

・眠っているのに毎晩同じような時間になると目が覚めてしまい、一度目覚めてしまうともう眠ることが出来ないー「中途覚醒障害」

 

 

これらの睡眠障害は脳内のセレトニンという物質が深く関係しています。

 

 

セレトニンは体の中で交感神経と副交感神経のバランスをとる効果があり、何らかの理由で不足してしまうと精神的な緊張によるストレスを感じて、睡眠中に脳が興奮状態になりやすくなると言われています。

 

 

このようなセレトニン不足によっておこる睡眠障害を改善する効果が期待されるのが、体内でセレトニンを合成する働きのある「ラマ葉エキス」、「ギャバ」、「クワンソウ」を配合した「リラクミン」です。

 

 

病院に行くほどではないけれど自分の睡眠に不安を感じている人は、天然のリラックス効果でセレトニン不足を解消してくれる「リラクミン」を試してみることをおすすめします。

 

>>リラクミン公式通販ショップはこちら<<